シチリア案内

イタリアオペラアカデミー協会本拠地 イタリア シチリア州 カターニア県
さて、シチリアというとゴッドファーザーを思い浮かべ葉巻を加えたマフィアがいるイメージがあるようですが、
お目にかかれる事はほとんどありません。
いたってのんびりした町です。海があり山があるので気候はよく、食べ物がおいしい。
そしてなんといっても あのベッリーニが生まれた地です。

イタリア共和国シシリア州地図
イタリア共和国シシリア州地図

カターニアはタオルミーナ、シラサーク、エトナ山までは車で1時間ほどと
すばらしい立地条件にあります。
滞在許可のとれる語学学校の本拠地タオルミーナまではバスで1時間半ほど。
しかしカターニアにも分校をつくる予定のようです。

エトナ山の噴火
エトナ山の噴火

エトナ山は頻繁に噴火します。2013年の最後はほとんど毎日のように噴火していました。
夜になると花火のようにきれいです。溶岩が町中まで流れてくる事は現在の技術により
ないそうです。(カターニアの街は溶岩で3回埋まっています)

街の中心部にあるベッリーニの肖像。
街の中心部にあるベッリーニの肖像。

彼の4大代表作が書かれています。

ベッリーニ歌劇場
ベッリーニ歌劇場

イタリア3大音響のよい劇場のひとつ。
オペラ全盛期である黄金時代には、カラスやテバルデイがこよなく愛し、スカラ座よりも人気がありました。
(特に合唱団のレベルはすごかったそう)

ヴィンチェンツオ・ベッリーニ
ヴィンチェンツオ・ベッリーニ

1801年11月3日 シチリア島・カターニア生まれ。
1835年9月23日 34歳の短い生涯を閉じた。
イタリアオペラ界を代表する天才であり、音楽を学ぶ前から作曲を始めたという神童であった。
4大代表作   
〔海賊〕初演1829年ミラノ
〔夢遊病の女〕初演1831年ミラノ
〔ノルマ〕初演1831年ミラノ
〔清教徒〕初演1835年パリ

夜のギリシャ劇場
夜のギリシャ劇場

タオルミーナのギリシャ劇場
ドイツの作家ゲーテは、この劇場から見るパノラマは、世界一の美しさと語っています。

カターニア名物 〔ノルマ風パスタ〕
カターニア名物 〔ノルマ風パスタ〕

留学するともれなくマエストロお手製のノルマを洗礼として食べさせられます。

甘エビのマリネ
甘エビのマリネ

海の幸がおいしい
カターニアでは前菜として魚介のマリネがおすすめ。

グラニータ
グラニータ

夏は40度まで暑くなるこの街では朝食にスムージーのような〔グラニータ〕という氷をパンと共に食べる。
いろいろな種類があるがおすすめはピスタチオ味 

ウニパスタ
ウニパスタ

シチリアでとれるウニはまさにパスタソースにピッタリ!
濃厚なウニの香りがひろがります。

タオルミーナの海
タオルミーナの海
タオルミーナのギリシャ劇場からの絶景
タオルミーナのギリシャ劇場からの絶景

私には富士山と函館と熱海を全部くっつけたように見えます。

歌劇場のリハーサル風景
留学生には可能な限り、歌劇場のリハーサルを見学出来るよう手配しています。
イタリア現地の歌劇場がどういう風に舞台を作っていくのか、歌手はコレペテイとどういった勉強をするのか、プロの仕事を実際に自分の目でみて体験する事はとても良い経験となります。

ギリシャ劇場
シチリアには、世界的に有名な高級リゾート地「タオルミーナ」があります。
タオルミーナにあるこのギリシャ劇場は、毎年、世界のVIPが集まる映画祭、そして数演目のオペラが上演されます。陽が落ちたときがオペラの幕開け。なんともロマンティック。昨年は、リゴレット、カヴァレリア・ルステイカーナなどでした。声楽留学生の皆さんとリゴレット鑑賞。2年前のノルマは、日本人声楽留学生も合唱として舞台にたちました。

イタリアオペラアカデミー協会事務局

Via G. Falcone 1 95030 Mascalucia (CT)Italy 
本拠地 シチリア
イタリア連絡先
+39 342 8025831
留学のご相談はメールにてお願いいたします。
info(at)opera-accademia.com


日本連絡先 東京事務局
住所:東京都千代田区九段北1-12-24 九段昭和ビル5F
TEL:090-4381-0116
お問い合わせはこちらからどうぞ

イタリアオペラアカデミー協会FBコミュニテイ

イタリアオペラアカデミー協会
FBコミュニテイ