オペラ、声楽、コレペテイ、指揮、弦、世界の歌劇場で活躍している音楽家たちを招聘して個人レッスン、マスタークラス、イタリアオペラ(声楽)留学などの公式サイト

イタリアオペラアカデミー協会事務局
Via G. Falcone 1 95030 Mascalucia (CT)Italy
イタリア連絡先
+39 342 8025831
留学のご相談はメールにてお願いいたします。
info@opera-accademia.com

日本連絡先 東京事務局
住所:東京都千代田区
九段北1-12-24 
九段昭和ビル5F
TEL: 090-4381-0116
お問い合わせ はこちらからどうぞ

イタリアオペラ
カデミー協会 
本拠地 
シチリア

 イタリアオペラ
               アカデミー協会
 FBコミュニテイ

 
ホーム > オーディション

オーディション

2015年9月14日  オペラstudio.jpg

オペラstudio の申込み期限が2015年11月30日
まで延びました。

申込みはテープ審査のみなので、皆さんチャレンジ
してみてください。
審査では15人が通過、残りは聴講生としてッ参加
できます。
実施予定は来年度 2016年の1月から3月の間の3回
(1、2週間づつ)
詳しくは、歌劇場サイトをご覧下さい。

2015年7月ローマにて行われるワークショップ【ドンジョバンニ】への
マスタークラス受講生オーディションが3月11日~15日 イタリア文化会館(東京)にて行われます!

オーデション内容

場所    イタリア文化会館 サーラ プッチーニ
日程    3月11日〜15日 各日20時から
持参曲    ドンジョバンニからアリア1曲
持参するもの 履歴書、伴奏
費用    8000円 

このオーデションに通過するとローマで行われるワークシィップへの参加が認められます。
ワークショップではジュゼッペ・コスタンツオ、デイミートラ・テオドッセウ、チンチア・フォルテが指導に当たり、マスタークラス期間中に行われるオーデションによってドンジョバンニの配役が決まります。(受講費、渡航費、滞在費は受講生負担)


 

エージェント・歌劇場のオーデション

一般公開している歌劇場のオーディション情報。
又はマエストロから推薦され、個人的に歌劇場オーディションやエージェントオーディションを受けることも可。

【歌劇場の現状】
歌劇場の歌い手に関するオーディションはたいていいつでも受け入れられます。
基本、シーズンの演目が決定する前に多くの情報収集をしておくことが必要となり、
演目がわかった時点でそれらの演目の役を希望します。
小さな役、もしくは第二キャストの場合運が良ければ通る可能性も多々あります。
主役などは通常シーズンの演目が公表される1年以上前から契約されているのですが、
現在のイタリア歌劇場は資金繰りが困難で突然の歌手の降板、変更などが多々あり、
オーディションで選ぶことも以前よりは増えてきています。
全く演目に関係なく自分の声を聞いてほしいといってオーディション(声聞き)を願いでる歌手もいますが、
オーディションそのものはできるものの、すぐ結果に結びつくことは難しいです。

【エージェントの場合】
著名なコンクールなどの場合は入賞者コンサートに必ずエージェント、歌劇場企画部担当者などが列席しています。
そこで直接エージェントへの勧誘があることが多いです。
また直接歌劇場からオファーがある事もあります。

直接エージェントに売り込みにいく事もできますが、マエストロや関係者の推薦があった方がいいでしょう。
現在イタリアの歌劇場で活躍している歌い手の80%は或るエージェントに偏っています。
下記に掲載したエージェントが主にイタリア、ヨーロッパで活躍する歌手が所属しているエージェントです。


エージェントMusic Center Domani(MCD)
Agenzia artistica HAURA SAS
Atelier Musicale Artsts Management (Virginio Fedeli)
Agenzia Lirica Studio Nicoletti s.n.c
Agenzia Lirica Walter Beloch Artists Management